筋トレをするなら用意したいウエイトリフティングシューズ

以前、ウエイトトレーニング中に使用する靴について以下のような記事を書きました。

筋トレ初心者におすすめのトレーニングシューズは『フットサルシューズ』

この記事では

  • ウエイトトレーニングで使用する靴は『クッション性が低い』ものが良い
  • 1番のおすすめは『ウエイトリフティングシューズ』だけど手に入りずらい(量販店で売っていない・値段が高いなど)
  • それなら『フットサルシューズ』がおすすめ!

と解説しました。

しかし、現在は『最初からウエイトリフティングシューズを用意したほうがいいんじゃないかな~?』と考え方が変わりました。

なぜ、そのような考えに変わったのかを解説します。

ウエイトリフティングシューズが買いやすくなった

これまでフットサルシューズをおすすめしていた理由は、ベストの選択肢であるウエイトリフティングシューズが手にはいりずらいからでした。

ベストではないけど、ランニングシューズのようなクッション性の高いシューズより、手に入りやすいフットサルシューズでトレーニングするほうがベターですよと。

しかし、最近では通販でウエイトリフティングシューズを手頃な価格で購入できるようになりました。

この記事のアイキャッチ画像は、私が実際に使っているアディダスのウエイトリフティングシューズですが、楽天市場で8000円くらいで購入しました。

以前は、2万円以上は必要だったことを考えると、かなりお求めやすくなりました。

このように、1万を出せばお釣りが返ってくるくらいに手ごろな価格で購入できるモデルが増えました。

手に入りやすくなったらほかのシューズを選ぶ意味がない

上で書いた通り、ウエイトリフティングシューズ以外を選ぶ理由は、ウエイトリフティングシューズの手に入りやすさに問題があったからで、その他の靴が筋トレに対する機能面で優れているからではありません。

手に入りずらいという問題がクリアされた以上、ウエイトリフティングシューズを利用しない理由はないでしょう。

実際に、私も適当なクッション性の低いシューズでトレーニングを行っていましたが、ウエイトリフティングシューズに変えてから『こんなに違うのか!!』と感動しました。

何が変わったのか?は、別の記事で詳しく書きますが、正しいトレーニングテクニックを習得するためにも、初心者のうちから専用のシューズを用意することをおすすめします。

「スクワットの重量とか大したことないのに、ウエイトリフティングシューズなんて履いていたら、笑われないかな…」

などと心配する人もいるかもしれませんが、そこまで気にして見ている人なんてほとんどいないし、もしそんな人がいたら『わかってない人』なんだなと割り切りましょう。