筋トレ初心者におすすめのトレーニングシューズは『フットサルシューズ』一択!

ジムでトレーニングを行うときは普通に運動できる服装であれば特別に用意するものはありません。

しかし、トレーニングを効果的に行うために『靴』だけは少しだけ気にして選んだほうがいいです。

ウエイトトレーニングにおすすめのシューズは何種類かあるのですが、タイトルにある通り、これからトレーニングを始める人はフットサルシューズをおすすめします。

なぜフットサルシューズなのか?をこの記事で解説します。

フットサルシューズをおすすめする理由

  • クッション性が低い
  • 十分なサポート力がある
  • スポーツ量販店で購入できる
  • 比較的、安価で購入できる
  • デザインがかっこいい

以上の理由でトレーニング初心者にはフットサルシューズをおすすめします。理由を1つずつ解説します。

理由① クッション性が低い

運動する靴でクッション性が低いほうがいいの?逆じゃない?と思われる方も多いかもしれませんが、筋トレで使う靴はクッション性が低いほうが良いです。

ウエイトトレーニングではほとんどの場合、地面に足をつけたままですし、ランジのように着地動作があっても速度はコントロールされているので、ほとんど衝撃はないのでクッション性は必要ありません。

それどころか、クッション性が高い靴で高重量を扱うウエイトトレーニングを行うと靴底が沈んで重心のコントロールが難しくなり、トレーニング効果が低下したり、怪我のリスクが高まる可能性もあります。

フットサルシューズはそこまでクッション性が高くないのでウエイトトレーニングに適した靴と言えます。

https://www.light-weight-baby.net/wp-content/uploads/2017/11/gorilla_a03.png

ランニングシューズやバスケットボールシューズでトレーニングをしている人がいるがおすすめしないぞ!

布団の上でスクワットしたら危ないのはわかるな?そういうことだ!

十分なサポート力がある

フットサルは前後左右様々な方向に急激に方向転換するスポーツなので、フットサルシューズはしっかりとしたサポート力があります。

スポーツ量販店で購入できる

最も筋トレに適した靴は重量挙げで使用される『ウエイトリフティングシューズ』ですが、一般的なスポーツ量販店では取り扱っていません。

最近では通販などで手に入りやすくはなりましたが、やはり靴は実際に履いて選ぶのが一番です。

その点、フットサルシューズであれば、ほとんどのスポーツ量販店で取り扱っているので手に入りやすいです。

比較的、安価で購入できる

専用のウエイトリフティングシューズは大体2万円~位なので、ちょっとお高いです。(個人的には使用できる年数などを考えると割に合う投資だとは思いますが)

それに比べて、フットサルシューズは1万円以下で買えるものが多く、型落ちのモデルであれば3000~4000円程度で売っていることもありますので、トレーニングを始めたばかりの人でも購入しやすいかと思います。

デザインがかっこいい

よく、筋トレに適した靴として工事現場などで使われる『足袋シューズ?(正式名称わかりません)』をすすめる人がいます。

確かに靴底が薄く、グリップもよいので筋トレ向きではありますし、値段もフットサルシューズより安いです。

ただ、画像を見てわかる通り、正直言って見た目がカッコいいとは言えません(人によるでしょうが)

その点、フットサルシューズであれば、色々なデザインから自分の好きなものを選べるし、ヒモで締めることができる分、サポート力も高いので少し高くてもフットサルシューズをおすすめします。

まとめ

今回は初心者が筋トレを行う際に、フットサルシューズはおすすめだよ!というお話をさせて頂きました。

ずっと筋トレを続ける!ある程度の投資は構わない!という人であればウエイトリフティングシューズを最初から用意してもいいですが、まずはフットサルシューズでも十分でしょう。

少なくともランニングシューズやバスケットボールシューズでトレーニングを行うよりは、遥かにベターな選択です。