おすすめの国産プロテインまとめ

プロテインの選び方とおすすめプロテインを紹介!

以前はプロテインというと本格的にウエイトトレーニングを行っている人が飲むものというイメージがありましたがフィットネスブームなどもあってか、最近では多くの人がプロテインを飲むようになりプロテインは一般的なものになったように感じます。

その分、正しい知識がないまま適当に商品を選んで損をしている人も多くなりました。

そこで、今回は初心者向けにプロテインに関する基礎的な知識からおすすめの商品までプロテインに関する必要な知識・情報をまとめて紹介します。

そもそもプロテインって何?

多くの人がプロテイン=サプリメントの名前と思われているようですが、プロテインという単語は『タンパク質』という意味があります。

つまり、肉や魚などの食品に含まれているタンパク質もプロテインということになります僕自身は栄養素としてもプロテインとサプリメントとしてのプロテインを区別するために『プロテインパウダー』と呼んでいます。

プロテインの選び方

プロテインパウダーを購入する際には

  • プロテインの種類(ホエイ・カゼイン・ソイなど)
  • タンパク質含有率
  • コスト
  • 溶けやすさ

を確認するようにしましょう。

プロテインの種類をチェック‼

プロテインの種類については過去記事で詳しく解説しているので読んでください。

そもそもプロテインって何?各種類の違いや選び方を解説

上の記事でも解説していますが、特別な理由がない限りホエイプロテインを選べばOKです。乳糖不耐症でなければWPCを選び、WPCでおなかが緩くなる人はWPIでOKです。

タンパク質含有率をチェック‼

プロテインを摂取する目的は『効率的なタンパク質の摂取』です。そのためにもタンパク質の含有率には注意しましょう。

たまにビタミンなどを添加していることを売りにしているプロテインがありますが別で摂取すればいいだけです。(そういった製品の多くがタンパク質含有率が低いわりに高価です)

購入するときの基準としてはWPCタイプなら70%以上、WPIタイプなら85%以上の製品を選ぶようにしましょう。

タンパク質含有率はパッケージを見ればわかりますが、『無水換算値』のタンパク質量が表記されている場合がありますが、実際には表記の数字よりタンパク質量は数%少なくなるので注意が必要です。

参考 無水換算値って何?プロテインマニア

コストをチェック‼

プロテインは必要な量を継続して摂取することで初めて意味があるサプリメントです。高価なものをチビチビと飲むより価格を気にせずに続けやすい商品を選ぶべきです。

この時、注意したいのが単純な価格ではなく『タンパク質あたりのコスト』で選ぶことです。例えば1㎏で2000円だけどタンパク質含有率が50%しかないプロテインと3000円でタンパク質含有率100%のプロテインであれば後者のほうがコストパフォーマンスが優れています。(わかりやすくするために極端な例にしています)

味をチェック‼

プロテインは継続して摂取することで効果があるということは説明しましたが、そのためにも続けられる味を選ぶことは重要です。

いくらタンパク質含有率が高くて価格が安いプロテインでも口に合わなくて継続できなければ意味がないので、1番重要といえるかもしれません。

味に関しては個人の好みがありますが、ぼく個人の経験上では『チョコレート』『ココア』『ストロベリー』あたりの定番の味は外れないように思います。(バニラ味はメーカーによって当たり外れが多い気がします…)

溶けやすさをチェック‼

味と並んで重要なのがプロテインの溶けやすさ。溶けづらいプロテインって結構ストレスが溜まるものです…毎回シェイカーの底にプロテインがこびりついたり、だまになっていて飲みづらかったり、泡立ちが激しすぎたり…

価格の安さにひかれて買ってみたのはいいけど、溶けづらさにストレスを感じて使い切る前に別のプロテインを購入して結局、損をしたという人は意外と多いのではないでしょうか?(僕は何度もあります…)

そうならないように溶けやすさもレビューなどをチェックして確認するようにしましょう。

プロテインのおすすめの買い方!

通販で購入する

以前はスポーツ専門店でなければ購入できませんでしたが、最近ではドラッグストアやスーパーなどでも手に入ります。

ただ、店舗で購入すると価格が高いのでおすすめしません。プロテインは通販で購入しましょう。

通販で購入するメリットは

  • 数多くの商品・味から選ぶことができる
  • 同じ商品でもドラッグストアやスポーツ用品店より安い
  • 自宅まで届く(プロテインは結構、重いです)
  • レビューなどから味や溶けやすさといった評判を確認できる
  • ポイントなどがたまる

などがあります。ただ、大型のスポーツ専門店などでは販売している商品を試飲できる場合もあるのでそういったサービスを利用するのもありです。(やはり自分で飲んで味を確認するのがベストです)

まとめて購入

多くのプロテインは少量で買うより、数㎏のまとめ買いのほうがお得になります。ただ、味が合わない場合に消費するのが苦痛になるので、最初は1㎏など少ない量を購入して気に入った味を見つけたらお得な大容量パックを購入するのがおすすめです。

おすすめのプロテインを紹介!

Amazonや楽天と言った普段利用されているであろう通販で購入できるプロテインの中から自信をもっておすすめできる商品を紹介します。

以前は海外製品を個人輸入したほうが高品質なプロテインを安く買えたのですが、最近ではコストパフォーマンスに優れた国内メーカーのプロテインがたくさんありますし、海外メーカーの商品でもAmazonなどで安く購入できるので個人輸入をするメリットは以前と比べると小さくなっています。

バルクスポーツ プロテイン ビッグホエイ


ビッグホエイの評価
たんぱく質含有率
(3.5)
(4.0)
溶けやすさ
(4.0)
値段
(3.5)
おすすめ度
(4.5)
おすすめポイント
  • タンパク質含有率・コスパ・味が高いレベルでバランスが取れている
  • 第三者機関による「ドーピング禁止物質の混入」「原料の原産地証明」 「サプリメントの純度、ラベル表示の正確さ」検査結果の公表

WPCタイプのプロテインで個人的にイチオシなのがこのビッグホエイです。これといった欠点のないプロテインで味の種類も多いので多くの人におすすめできます。

個人的にはストロベリーショートケーキ味がおすすめ‼

バルクスポーツはプロテイン以外にも高品質なサプリメントを販売しているので気になる方はこちらの記事を読んでください。

高品質・低価格の国産サプリメントはバルクスポーツがおすすめ!
created by Rinker
バルクスポーツ
¥3,143 (2018/08/14 00:34:35時点 Amazon調べ-詳細)

アルプロン ホエイプロテイン100

アルプロンの評価
たんぱく質含有率
(4.0)
(3.0)
溶けやすさ
(3.0)
値段
(4.0)
おすすめ度
(4.0)


おすすめポイント
  • 高品質なホエイプロテインが国内最安レベル
  • Amazonレビューで味の評価が高い

先ほど紹介したバルクスポーツと並んでおすすめの国内メーカーのプロテインがこのアルプロンです。

もともと別の商品(TOPアスリートシリーズ)でもコストパフォーマンスに優れていることで知られれていたメーカーですが、こちらの商品ではさらに手頃な値段で購入できます。

Amazonのレビューを見る限りは味に関しても高評価が多いです。

created by Rinker
ALPRON (アルプロン)
¥2,480 (2018/08/14 00:34:36時点 Amazon調べ-詳細)

グリコ パワープロダクション マックスロード ホエイプロテイン

マックスロード ホエイプロテインの評価
たんぱく質含有率
(2.5)
(3.5)
溶けやすさ
(3.5)
値段
(4.0)
おすすめ度
(3.5)
おすすめポイント
  • 誰もが知っている有名メーカー
  • Amazon定期便で購入するとよりお得

有名メーカーのプロテインが飲みたいという人であれば個人的におすすめなのが、このグリコパワープロダクションのホエイプロテインです。

味と溶けやすさも問題なく、コストパフォーマンスに優れているので多くの人におすすめできるプロテインです。

Amazon定期便で購入すると10%の割引を受けることができるので、たくさん消費する人は定期便での購入をおすすめします。

X-PLOSION『エクスプロージョン』ホエイプロテイン

エクスプロージョン ホエイプロテインの評価
たんぱく質含有率
(3.0)
(3.5)
溶けやすさ
(3.0)
値段
(4.0)
おすすめ度
(3.5)
おすすめポイント
  • 味付きプロテインとして最安レベル
  • 味の種類が豊富

まだ知名度が高いとは言えないプロテインかもしれませんが、自身がパワーリフターとしてトレーニングを行っている方が開発したプロテインで多くのトレーニング愛好家が思う『こんなプロテインがあったら…』という願いに答えた製品です。

味のバリエーションが豊富な上にプロテインとしては珍しい杏仁豆腐や甘酒といった味があるので定番の味は飽きてきた…という方にもおすすめです。

created by Rinker
X-PLOSION(エクスプロージョン)
¥5,974 (2018/08/14 00:34:36時点 Amazon調べ-詳細)

公式サイトから購入すると最安値で購入できます。

参考 オンラインストアエクスプロージョン公式サイト