おすすめの国産プロテインまとめ

【最新版!】ウエイトトレーニングにおすすめのシューズをまとめて紹介!

このブログではウエイトトレーニングを行うなら靴だけはこだわって選んだほうがいいよ!と何度か紹介しています。

こだわるというと高いものを買えばいいのか?と思われるかもしれませんが、そうではなくて「ウエイトトレーニングに適したシューズを履いてトレーニングしましょう!」ということです。

過去記事でもウエイトトレーニングにおすすめのシューズを理由と合わせて紹介しています。

ウエイトトレーニングにおすすめのシューズを紹介します!

基本的にこの記事でトレーニングに適したシューズの選び方は理解できますが、この記事を更新したときから時間が経過して新しいシューズも増えてきているので、最新版として筋トレにおすすめのシューズを紹介します。

こだわるならウエイトリフティングシューズ!

最も筋トレに適したシューズは何か?と聞かれたら僕は『ウエイトリフティングシューズ』がおすすめします。

筋トレで使用するシューズはクッション性が無いことが重要です。

ランニングシューズのようなクッション性が高いシューズで筋トレを行うと靴が沈み込んで重心位置がコントロールしづらくなるなどの弊害があります。(特にスクワットやデッドリフトなどの高重量のバーベル種目ではハッキリと違いが出ます)

ウエイトリフティングシューズは底が固く、かかと部分が高くなっているのでスクワットでしゃがみやすく、筋トレに使用する靴として最もおすすめです。

一般的なスポーツ量販店では購入することができない点や、価格が高いことなど欠点もありますが、1,2万円の投資で効率アップできるなら安いものです。

国内で入手しやすいウエイトリフティングシューズはアシックスとアディダスです。個人的にはアディダスのほうがデザイン的にカッコいいですし、カラーも豊富なのでおすすめです。

デザイン&機能性! クロスフィットシューズ

ウエイトリフティングシューズと並んでおすすめしたいのがクロスフィットシューズです。

クロスフィットシューズって何?という方は過去記事で詳しく解説しているので読んでください。

クロスフィットシューズは理想的な筋トレ用シューズ!おすすめの理由を解説します!

高重量を扱ったバーベルトレーニングへの適性はウエイトリフティングシューズに劣りますが、クロスフィットシューズは走ったり跳んだりも可能なので、ジムでバーベルを使ったトレーニング以外も行う人であればクロスフィットシューズがベストです。

たび靴

ワークマンやホームセンターに行くと写真のような靴が売っています。メーカーによって名称に違いはありますが、建築用のシューズで底が薄く、グリップ力も抜群です。

素足に近い感覚なので重心位置のコントロールがしやすいですし、グリップ力の高さはデッドリフトやベンチプレスの時に踏ん張りがききます。

機能性だけでなく、千円台で購入できる価格も大きなメリットです。

見た目を気にしなければおすすめの選択肢です。(結構、ジムで履いているひとも多いので気にならないかも?)

created by Rinker
RIKIO(リキオウ)
¥1,644 (2019/08/05 21:55:01時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

今回は筋トレに適したシューズを紹介しました。僕自身、以前はウエイトリフティングシューズをおすすめしていましたが、趣味レベルで筋トレを行うのであれば、手に入りやすさや価格を考慮すると、今はクロスフィットシューズがイチオシです。